No Music No Life!コロナに負けない音楽業界の取組み!!part2

前回、同じ「No Music No Life!」の記事を書かせていただきましたが、そこから緊急事態宣言延長の発表があり、自粛期間が約1ヶ月の延長になりました。

多くの企業の倒産やライブハウスの閉店といった悲しいニュースがSNS上で話題になっています。

ですが、緊急事態宣言延長を受け、更に多くのアーティストがライブハウスや業界をなんとかしようと動き始めました!


閉店・自粛など、正直、音楽業界では暗いニュースばかり見ることが多い、このご時世の中でも、アーティスト・ライブハウス・レーベルがこの大きな試練を乗り切ろうと様々な活動をしています。


今回は前回の記事の第2弾!!!


No Music No Life!コロナに負けない音楽業界の取組み!!part2


前回同様に様々なアーティスト・ライブハウス・レーベルの取り組みをいくつかピックアップさせていただきます!!


それでは、行ってみましょー!!!!


*アーティストがライブハウスを支援する活動*


『Say a little prayer (For Life)

https://riddle.thebase.in


埼玉県北浦和のRIDDLEがライブハウスを支援するために行う活動の第2弾


金額:¥600

『OVERCOME THE VIRUS』

https://shadows.lynch.jp/overcomethevirus

lynch.が書き下ろした新曲を発売し、制作費を差し引いた全利益を”lynch.がこれまでに出演した全国すべてのライブハウス”に分配し、寄付するという支援企画。


金額:¥1,000 〜


*様々な団体がライブハウスを支援する活動*


『play For Kumamoto 2020』

https://taka495.wixsite.com/pfk2020


熊本に縁のあるミュージシャン(プロアマ問わず)32組が結集しそれぞれのオリジナル曲を提供したコンピレーションCD(32曲入り2枚組)を制作販売し、その売上全額を熊本県内約20のライブハウス各店に寄付します。


金額:¥1,000 〜


『LIVE FORCE , LIVE HOUSE』

http://liveforcelivehouse.com/#/


タワーレコード株式会社が行う支援活動

LIVE HOUSEを支援するためのリスナーやアーティストが参加できる公正なプラットフォーム作りを目的とし始動。まず第1回の緊急支援としてロック/ポップ系のバンドが主に出演している全国の独立系のライヴハウス約350店を支援対象とし、その後は支援するライヴハウスを追加しながら継続的な活動を行っていきます。


金額:¥3,000 〜

今回も様々な業界関係者が各々の思うスタイルでアーティスト・ライブハウスなどに向けた支援活動をご紹介させていただきました。

これらのプロジェクトはCOMPASSで調査した一部に過ぎません。

今回紹介させていただいたプロジェクト以外にも様々な活動が行われております。

例えば、各ライブハウスがYOUTUBEチャンネルを設立やクラウドファンディングなど、まだまだ多くのライブハウスが試行錯誤しながら新型コロナウイルスと向き合っています。

今朝の新聞による近日中に34県の緊急事態宣言解除の噂も流れていますが、まだ確定ではなく仮に解除されたとしても、すぐに以前のような環境に戻ることはあり得ません。

だからこそ、アーティスト・ライブハウス・企業・お客様で力を合わせてこの辛い時期を乗り越えましょう!

COMPASSでは寄付金・支援金等のプロジェクトは行いませんが、今回のような様々な活動を発信することで音楽活動の支援をできればと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS