シンプルを極めろ!BOSSの新作エフェクター!『DD-200』


BOSS 200SERIES 『DD-200』


先日、エフェクターの人気メーカーであるBOSSから新しく発表された「200SERIES」

その中でも今回は、『DD-200』について解説とレビューをさせていただきます。


*主なスペック*

・12種類のディレイモード


・サンプリングレートが96kHz、AD/DA 変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)


・4つの設定が保存可能なメモリー機能


・最大60秒の録音が可能なルーパー機能


・パネルロック機能


・バイパス、タップテンポ、メモリー選択、ルーパー制御など、機能を自由に割り当て可能なフットスイッチ


・ステレオミニ端子によるMIDI制御が可能(別売BMIDI-5-35ケーブルが必要)


・MicroUSBでの接続でファームアップデートが可能


大きな要素をまとめるとこんな感じですね!


今回のBOSS200SERIESのコンセプトが

「洗練された筺体、シンプルな操作、妥協なき音質を凝縮」

ということなので、納得できるスペックと言えるのではないでしょうか?


新しい要素や高度な演算処理を追加し、サイズ感を抑え、直感的に操作できる。

今までのBOSSディレイの中でもDD-20やDD-500と比べ、痒いところに手が届くモデルではないでしょうか?

ディレイの購入を検討されている方は、一度考えてみてはいかがでしょうか??


BOSS DD-200 DIGITAL DELAY

【9月上旬発売予定】

販売価格¥25,000(税抜)


​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS