ギターペダルにレトロゲーミングのバイブスを融合!?COOPER FX ARCADES(アーケード)!!

『カードリッジを入れ替えることで音が変わる』


携帯ゲーム機を彷彿させる響きでカードリッジを入れ替えることによりエフェクトが変わるマルチエフェクターをご存知でしょうか?

近年では技術の発達により様々なメーカーからクオリティの高く多機能なマルチエフェクターが販売されていますよね?


今回は従来のモデルとは少し違うCOOPER FXのマルチエフェクトペダル『ARCADES』をご紹介させていただきます!


COOPER FX ARCADES

ARCADES(アーケード)はギターペダルにレトロゲーミングのバイブスを融合したマルチエフェクトペダルです。


エフェクトは差し込むカートリッジによって決定され、カートリッジを入れ替えることでARCADESを様々なタイプのエフェクトペダルとして使用することが可能です。


ゲームコンソールとエフェクトペダルの融合は、いくつかの酔狂なペダルブランドがアイディアにチャレンジしてきましたが、ARCADESはそんなコンセプトを推し進め、最もフレキシブルかつ実用的なカタチで実現しました。


ノスタルジック、Lo-Fiなデジタルエフェクトを偏愛するCOOPER FXのスピリットが存分に詰まった、最もフレキシブルなエフェクト・プラットフォームです。


ARCADESの特徴


カードリッジを入れ替えでエフェクトが変化!

特にこの機能に対して気になっている方が多いのではないでしょうか?


ARCADESには、初回に提供されるReverb, Delay, Pitch, Lo-Fiの4種類のカートリッジがあり、どれもCOOPER FXならではのフィーリングが詰まった世界観あふれるエフェクトプログラムが8つずつ搭載されています!


スタンダードなリバーブ、デジタル/アナログディレイ、クラシックな2ボイスのピッチシフターから、エンベロープディテクターでのシグナルフリーズ、ヒスノイズやフィルタリングによるLo-Fiな音像の再現、グラニュラー、ビットクラッシュやモジュレーションが渦巻く幻想的なサウンドスケープまで、全てのエフェクトが目の醒めるような高音質、そしてどこかノスタルジックで「ロスト・デジタル」な質感を持っています!


やはりカードリッジ交換がロマンですね。

幼い時に携帯ゲーム機で遊んでいた懐かしさも感じます! 笑


また、COOPER FXからの追加カードリッジや、サードパーティのペダルブランドとコラボレーションで開発されるカートリッジのリリースも予定されているみたいなのでこちらも楽しみですね!


デジタルエフェクトの新境地を切り開く『Clockパラメーター』

ARCADESは全てのエフェクトプログラムでClockパラメーターを操作することが可能です。

Clockパラメーターは、内部の処理速度を可変させるコントロールで、ペダルのキャラクターに複合的でユニークな変化を起こします。


例えばClockを高く設定するとペダルのサウンドは全体的にクリアでHi-Fiなキャラクターとなります。一方低くするとLo-Fiなトーンへ変化し、高域のロールオフや残響の滲み具合に変化が生まれます。


最大ディレイタイムやランダム要素の動作にも影響を与え、まるで違うペダルを操作しているかのように新しい風景を描き出します。


これもARCADESにしか出せないエフェクトの新たな表現方法ではないでしょうか?

従来のマルチエフェクターより更に一歩深い部分まで操作ができるようになった感じがしますね!


マルチエフェクターなのにサイズがコンパクト!

『マルチエフェクター=サイズが大きい』と言われてきましたが、ARCADESのサイズはコンパクトエフェクター程度のサイズなのでエフェクターボードのスペースに困りませんし、様々なコンパクトエフェクターと組み合わせることが可能です。

マルチエフェクターというより、空間系・飛び道具なエフェクターとしてボードに組み込む方が多そうですね!


もちろん、エクスプレッション・ペダル/CV/MIDIコントロールにも対応しているので自分好みのシステムを組むことも可能です!

以上、今回はCOOPER FXの『ARCADES』について解説させていただきました。

6月上旬発売予定ですが、初回入荷分は残念ながら完売だと言われております、、、!!


楽器店で見つけた時は是非、試奏してみてください。

ARCADEのエフェクトによる新たなギターサウンドが世に広まって行くことが楽しみです!!

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS