世界初!!!A5056アルミ削り出しのPUカバー!!「HATA」「T.N-DESIGN」

『アルミ削り出し』と言われるとエフェクター好きの方はテンション上がりますよね!

ですが、『アルミ削り出し』と言われるとエフェクターを想像される方が多いと思われますが、、、。


今回は、世界初!!アルミ削り出しのPUカバーをご紹介させていただきます!!!

それでは行ってみましょー!!

デザイン性


まずはその『アルミ削り出しPUカバー』がこちら!!

スタイリッシュで洗練されたデザインですよね!


美しいデザインの中にも削り出し感のあるミル痕が絶妙にかっこいいですよね!


サウンド


デザイン性だけで買うよ!!

という方も多いかと思いますが、ギタリストにとってやっぱり気になるのはサウンド面ですよね?


「PUカバーにアルミってノイズ大丈夫?」という方が多いのではないでしょうか?


豆知識:アルミとは?


アルミは基本的に電気を通します。


小学校の頃、豆電球・アルミホイル・乾電池を使ってアルミの通電性の実験をした記憶があるかも知れません。

ですが、実験以外にも配電線などの身近なところでもアルミは使われていますね。


あれ?


ここで1つの疑問が生まれませんか?


電気を通す=ノイズの原因!?


心配になりますよね?

ですが、安心してください!


ここからがアルミのもう1つの特性のお話です。


導電性の高いアルミですが、アルミは酸化すると電気を通さなくなるんです!


そこで生まれた技術が『アルマイト加工』という技術なんです。


豆知識:アルマイト加工とは?

『アルマイト加工』とは、表面を保護するために酸化被膜という極めて薄い膜を作ることで通電しなくなるという加工技術です。


今回紹介しているPUカバーはその『アルマイト加工』が施されているため、ノイズは極めて少ないと思われますね!


それでも少しのノイズが出る場合は、アースを取る必要があるかも知れませんが、、、、

近所のギター工房さんに相談すれば1発で解決すると思いますよ!


こだわりの素材

「アルミ削り出しPUカバーって他にもあるよね?」

と思う方が多いのではないでしょうか??


そんな人に是非知っていただきたい!


素材が違うんです!!

このPUカバーには、「A5056」というアルミニウムを使用されています。


根本的にアルミニウムに種類ってあるんですか!?ってなりますよね?



アルミの中でもA5056は、アルミニウムにマグネシウムを添加することで、通常のアルミニウムよりも強度が上がり、表面が美しくなるというメリットがあります。


その反面、加工の難度が高く、確かな加工技術があったとしても加工が極めて難しいんです。


企業努力が凄い「-HATA-」「T.N-DESIGN」


今回のPUカバーを発表した「-HATA-」畑精密工業株式会社さんの作成までのコメントを見てみると、、、


以下コメント


試作品の3個を完成させるまで既に20個ほど製作しており、失敗の連続でした。


【失敗は成功の元】とも言いますが、正に今では安定して製作出来るまでになりました。

とはいえ難易度は非常に高く、

何が難しいかと言いますと切削加工までは綺麗に出来ても、その後の処理や取り扱いが非常に難しいため、全行程を終えると不良品になるという全体的な意味でも高難度です。

(そりゃ誰も作ろうとしませんよね・・・)



というコメントがあるように、多くの失敗を乗り越えてこのPUカバーができたことがわかりますね。


しかも、こういった金属加工の失敗ってコストが物凄いんですよ。

一言に企業努力ですね、、、。


「A5056アルミ削り出しPUカバー」の詳細

*商品名*


ピックアップカバーS(P10.5)


*詳細(基本仕様)*


・A5056アルミ製


・丸材から非熱加工技術にて削り出し(成分破壊を防いだ加工技術)


・素地無劣化アルマイト技術による【青鈍色】処理(切削時の外観を限りなく壊さず処理する技術)


・側面に【T.N-DESIGN】ロゴ刻印(レーザーによる刻印のため剥がれません)


*販売価格(直販価格)*


・単品1個(¥15,000+税


・1組2個セット(¥25,000+税


・1組3個セット(¥35,000+税


となっております。


今回は、世界初となるA5056アルミ削り出しPUカバーについて書かせていただきました。

世界初ということもあり、まだまだレビューが少なく、私個人も実際に音の弾き比べや聴き比べができていませんので、音については未知数ですが、このデザイン・クオリティは自身のギターの見た目を一段階上げてくれること間違い無いでしょう!!

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS