永久保存!!『ディレイの選び方』

今やリードフレーズを弾くギタリストの人は大体導入されているディレイエフェクター。

ディレイとは反響音をシミュレートする空間系エフェクターの一種で、エレキギターなどの原音を録音、再生を繰り返して残響効果的な雰囲気を与える効果です。

主に、クリーンアルペジオの幻想的な雰囲気や、ディストーションと組み合わせてギターソロの時に使用される方が多く

近年では付点8分音符でリズムを刻みトリッキーなリードフレーズを演出するために使用される方も多いです。

歪みエフェクターの次に種類が多く、どれを買ったら良いのか分からないという方が多いので今回はオススメのディレイエフェクターを数種類ご紹介させていただきます!

BOSS / DD-3

本格機能が凝縮されたロングセラーの定番ディレイになります。

コンパクトなサイズでディレイの入門機とも言われています。操作性もつまみを回すだけなので簡単です!

ディレイ・タイムの3段階モード切り換えに加えて、ディレイ・タイムの微調整ができるD.TIMEコントロールを搭載されており、12.5ms~800msまでディレイ・タイムを連続可変できスピーディに設定できます。

値段は¥16,000(税抜)でディレイエフェクターの中では比較的安価で販売されております。

LINE6 / DL4

様々なアーティストのエフェクトボードで見かけるディレイ。

好みのプログラムを3つのフットスイッチに保存し呼び出す事が可能で、タップテンポ、ルーパー機能も搭載した定番ディレイです。

15種類のディレイエフェクトを搭載しており、1つのエフェクトボードに2台導入されている方も多いです。

本体が大きく、ACアダプターも別売りで大きいので、パワーサプライからDCケーブルで接続する事をオススメします!

値段は¥17,800(税抜)で、場所は取りますがDD-3と比較すると多機能で値段以上のポテンシャルを秘めているモデルです!

TC ELECTRONIC / Flashback X4 Delay

ディレイと言えばTC ELECTRONICと言う人も多く、ラックタイプにも引けを取らないと評価が高いモデルです。

音もとてもクリアで12種類のディレイエフェクトを搭載しており、PCに接続してTonePrintを使えば70種類を超えるシグネイチャートーンを本体に保存する事が可能です。

タップでテンポを決め、そこから更に複雑なディレイも符割で簡単設定できるのも魅力的です!

トゥルーバイパス&アナログドライスルー仕様:ゼロレイテンシーで原音のサウンドを損ないません。

ディレイを使わないときはモジュレーションエフェクターとして使用する事も可能です!

値段は¥24,700(税抜)と少し値段は上がりますがそれ相応のクオリティの高さを実感できるモデルになっております。

STRYMON / Time Line

12種類のスタジオクラスで洗練された音質のディレイ・マシーンが詰っており、各パラメーターまで自由自在に設定できるプロフェショナル仕様です。

最大200個のプリセットを本体に記憶させることが可能でプリセットは本体のスイッチの他に外部MIDI機器から呼び出すことも可能です。

特にプレイしたフレーズを逆再生してくれるREVERSE DELAYの評価が高いですね。

値段は¥45,000(税抜)でディレイの中ではハイエンドモデルになっており、ディレイの終着点とも言われています。

EVENTIDE / TimeFactor

2007年に発売されたハイエンド・デジタル・ディレイの定番機です。

2系統の独立したディレイを設定でき、その2つのディレイをブレンドすることが出来るため、TimeFactorでしか作れないサウンドがあります。

ラインレベルにも対応しているのでキーボードやラインエフェクトとしての仕様も大変オススメです!

値段は¥45,800(税抜)で先程紹介したSTRYMON / Time Lineと肩を並べるモデルとも言われています。

音の傾向としてはTimeFactorが温かみがある音でTime Lineの音は冷たく尖っている印象でしたので音の好みで選ばれても良いかと思います!

以上、今回はディレイエフェクターについてご紹介させていただきました。

ディレイの種類だけでアプローチは大幅に変わるのでディレイの導入を検討されている方は参考にしていただけたら幸いです!

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS