スピーカー、イヤホンに慣らし運転!?エージング効果とは??

エージングという言葉をご存知でしょうか?

エージングとは、スピーカーやイヤホン、ヘッドホンの「慣らし運転」みたいなものです。

オーディオ業界ではよくこの言葉が使用されており、具体的には、音を鳴らすことによって新品の振動板を動かして慣らすために行います。

*エージングのやり方

エージング用の音源を用意して必要な時間を計算し、音量を決めて音を流し続けます。

エージングを行う際には、何を目的としているかによりやり方が変わるので、普段聴いている曲を聴きやすくしたいなら、普段聞いている曲を一定音量で流し続ける方法も有効です。

他に、ホワイトノイズやピンクノイズの再生してエージングするというやり方もあります。

ピンクノイズは高音になるにつれて音量が下がっているノイズです。

高音は大きすぎると割れてしまうことも多いため、エージングによってこのような高音になるにつれて音量が下がる癖をつけることで、高音域の音割れを防ぐことができます。

使っているスピーカーやイヤホン、ヘッドホンの高音域の音割れが気になる場合や、高音域が多く使われた曲をよく聞く場合にこのピンクノイズでエージングすると良いと言われています。

ホワイトノイズは低音から高音までほぼ一定の音量で流れているノイズです。

つまり全音域に満遍なく慣らすエージングができます。

全音域を満遍なく音を良くしたい場合はこのホワイトノイズでエージングすると良いと言われています。

*エージングによる恩恵って?

尖った高音を押さえたり、主張しがちな低音部が中高音部とバランスが良くなり、音質もクリアになる傾向があると言われています。

特に金属筐体の物は効果が得られやすいとも言われています。

しかし、人によってはオカルトと言い信用しない人も多数います。

人間の耳は常に劣化していく物ですし、単純に尖った高音に慣れただけで実際に音の変化は無いという意見もあります。

正直この記事を書いている自分もエージングは本当に効果があるのか?と聞かれると必ずしもあるとは言えないです。

*しかしそれが楽器でしたらいかがでしょう?

例えば、ギターの弦を張り替えた時の音と一週間経過した後の音は全然違います。

ヴィンテージのギターやベースも新品のモデルと比べると音も全然違いますし、これも一種のエージングになるのではないのかと思ったりもします。

スピーカーキャビネットも昔から鳴らしている物と新品では全然違いますし、レコーディングスタジオに置いてる物は不思議とヴィンテージの物が多かったりと何かしらの因果関係はあるのでは無いかと思われます。

以上、今回はエージングについて書かせていただきました。

音って追求すれば追求する程おもしろいですよね。

今後スピーカーやイヤホン、ヘッドホンを購入された時は是非一度お試しください、少しでも参考にしていただけると幸いです。

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS