ダウンロード配信、ストリーミング配信のやり方

皆さんは自分のバンドの曲をCD音源の販売のみならずに、iTunesでのダウンロード配信、Apple MusicやSpotifyでの様々なストアでのストリーミング配信をできるようにしたいと思った事はありませんか?

ダウンロード配信、ストリーミング配信ができるようになれば、自分達の曲を地方の方にも認知してもらえますし、活動していない時も誰かが購入、再生さえしてくれれば自分達への収益になるというメリットがあります。

しかし、登録手続きや、一つ一つの配信サービスに登録申請しないといけなくて

手間がかかりそう、、、というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

実はそこまで難しくなく、手間もかからないのです!

今回はダウンロード配信、ストリーミング配信のやり方について触れてみたいと思います!

音楽配信代行サービス

僕自身ダウンロード配信、ストリーミング配信で利用していたという事もあるのですが

日本の音楽配信代行サービスと言われているTune Coreがとても扱いやすかったです。

Tune Core

Tune Coreは自分の曲を低コストで世界120カ国以上のあらゆる配信ストアで配信販売できるサービスです。


国内のみならず、海外での配信も可能になっており

楽曲配信をするのに必要なものは音源データ(WAVファイル)とジャケット画像のみとなります。


楽曲配信の登録方法

1.TuneCoreにアカウント登録(無料)をする。

2.ログイン後、シングル、アルバム配信登録画面に進み、アーティスト名登録やジャケット画像、楽曲データ(WAV)のアップロード、その他詳細情報入力などを行う。

3.配信ストアを選択・配信料(楽曲の販売料金)の設定等を行う。

4.最後に配信期間と決済方法を選択すれば登録完了。

あとは楽曲が配信されるのを待つのみとなります。


楽曲配信の料金について

通常プランでの楽曲配信料は下記の表の通りになっており、シングルは1曲の配信、2曲以上だとアルバム配信とされます。

最低1年間からの配信が可能となっており、仮に1年間アルバムを配信するのでしたら配信料¥4,750-(税抜き)が必要になります。

金額的にお得なのは複数収録できるアルバムではないでしょうか。

自分達の楽曲を配信するのに必要な費用は下記に掲載されている料金のみで、一度支払ってしまえば、その期間内にダウンロードされた分だけ自分達に還元されるのです!

配信可能なストア

iTunes Store

Apple Music

Amazon

music.jp STORE

oricon ME!

Spotify

KKBOX

うたパス

レコチョク

mora

Media Do

Google Play Music

e-onkyo music

LINE MUSIC

AWA

SMART USEN

dwango.jp

OTOTOY

Rakuten Music

my sound

DEEZER

ディスカバリー・サービス

・Gracenote

Shazam

配信可能なストアも多く、複数の配信ストアを選んだとしても値段は変わらないので、値段を気にせず配信したいストアを好きなだけ選ぶ事ができます!


自分達への収益はいつ還元されるのか

早いところだと、ダウンロード・ストリーミングがされた月の末日より約30日後を予定となっておりますが、こちらは各配信ストアによって変わりますので注意が必要になります。

詳しくはこちらのサイトに掲載されています。

以上、ダウンロード配信、ストリーミング配信について触れさせていただきました!

CD音源をライブ会場やCDショップで販売するという事も大事ではありますが

今の時代ダウンロード配信、ストリーミング配信が主流になりつつありますので

もし、今後自分達の音源をリリースするタイミングがあれば、CD音源のみならず音楽配信代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS