耳栓について


耳栓は使われた事はありますか?

寝る時に周りの雑音を打ち消すため、勉強中での使用、ライブハウスの爆音への対策など

使用用途は多数あります。

実は耳栓にも種類があり、睡眠から勉強、ライブ用までそれぞれの用途に見合ったモデルが複数存在します。


何がどう違うののかといいますと、モデルによってカットしてくれる周波数が違います。

例えば、上記画像の「Sleep」だと約25db遮音することで、いびきや気になる音の音量を低下させてくれます。

「Dance」だと約19dB の音圧を低減。長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。ライブやフェス、クラブなどの現場で活躍してくれるモデルになります。

他にも多数の用途に対応したモデルが販売されており、複数に使い分けるのもオススメです。

値段は2000円~3000円の物が多い印象です。

中には、耳型を採取し、その人専用の耳栓をオーダーメイドで作成できます。

こちらはもちろん耳型を採取して製作されますので、市販の耳栓よりフィッティングが良く、圧倒的に遮音性が向上します。

値段は1万円近くとそこそこ値が張りますが、音楽活動をするにおいて聴力の保護はとても大切な事で、難聴になってしまうと音楽活動に必ずしも支障をきたしてしまいますので音楽が好きな方、バンドをされている方には特に1つは耳栓を持っていてほしいところです。

2000円近くで自分の耳を守れると考えれば安いですよね?

是非この機会に耳栓、聴力保護についても興味を持っていただけたら幸いです。


​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS