イヤモニとはなんぞや?

イヤモニといえば、音楽番組や、大規模なフェス等で、プロミュージシャンが装着している普通のイヤホンとは違った見た目のイヤホンです。

楽器屋等で販売されているSHUREのSE215(約1万円相当)等もモニターイヤホンにあたります。


ライブハウス等で同期再生されるバンドのドラマーの方がよく使われているイメージがありますが、市販で販売されているSE215とプロアーティストがよく使用しているモニターイヤホンと

何が違うのかご紹介させていただきます。

プロアーティストがよく使用しているイヤモニは、『カスタムIEM』(カスタム・イン・イヤー・モニターの略)という物で

人、一人一人の耳型からイヤモニを作るというオーダーメイドイヤホンになります。

オーダーメイドになりますのでやはり値段もそこそこ上がってきますが、耳のフィット感はとても良く、遮音性が高く、高解像度で高級品質な物となっております。

主にステージミュージシャンやサウンドエンジニアの方がよく使用されていますが、近年ではより音楽を良い音で楽しむ事を前提に一般の方でも製作できるようになっております。

値段は安価なモデルで4万円前後、高価なモデルで30万前後といったところです。

カスタムIEMメーカー自体は多数存在しておりますが、日本で有名なカスタムIEMメーカーになりますと、Ultimate Earsや須山補聴器のFITEARです。

日本のプロミュージシャンの多くは上記2つのメーカーを使用されている方が多く、音楽活動をされている方でも意外と認知されていない方が多かったので参考にしていただけると幸いです。

この機会に皆様も自分専用のオーダーメイドイヤホンを製作されてみてはいかがでしょうか?

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS