アーティストモデルって憧れるよね

ギターやベース、ドラムを始めた時、好きなアーティストの機材とか気になりませんでしたか?

僕、高校生の時にギターを始めたのですが、エフェクターとかアンプは種類が多すぎて何を選べばいいのか全くわからなかったです。

そこでGIGSや、バンドスコア、ネットで好きなアーティストの使用機材を片っ端から検索しては真似をしていしました。

何故なのかはわかりませんが、アーティストの使用機材や、記事を見ると、とてもテンションが上がるんですよね。

そこで更にテンション上がるのが「アーティストモデル」

上の画像はLUNA SEAのSUGIZOモデルになります。

値段は約60万円。

いや~、憧れますね~。

高校生の時、好きなアーティストの使用機材を揃えるのにいくらお金が必要か計算して絶望したのも良い思い出です。 笑

ESPは値段が高いですけど、シェイプのデザインからオーダーできるのは魅力的で、いつかか自分のモデルを作るぞと夢見ていました。

一人一人、プレイスタイルから使用機材まで少なからずとも憧れたアーティストの影響はあると思います。

実は今後、インディーズバンドの使用機材、コラムとかを書いてみたと思っておりまして、人によってシステムも、音も違うので参考になると思いますし、その人のルーツがわかるので面白そうですよね!

「新しく楽器始めました!」って方にも是非みていただきたいと思っております!

​other CONTENT

about COMPASS

​大阪府茨木市小川町1-6

tel 072-626-2446

平日 AM8:00〜PM4:00

COMPASS